2006年11月06日

【DOC】神戸・八尾公演

遅くなってしまいました。
11月4日神戸、5日八尾公演記録です。

神戸の会場はキレイでしたねー。
すぐ裏にLOFTやスタバがあったりして、空き時間も散策三昧。

八尾はなんだかとてもあたたかい会場ムードでした。
お客さんも家族連れの割合が高かったような気がします。

さ、今回はネバーランドオーケストラの舞台裏です。

のだめカンタービレを思い出します
【バイオリン部隊の皆様です】


凛々しいチェロ部隊
【こちらはチェロ部隊】


管楽器チーム
【管楽器はナビ位置から一番遠いのでリハでしか見られません】


ハープはやっぱり女性が似合います
【ハープ、実は目の前で見たのはDOCが初めてです】


これだけ弾ければなぁ
【ピアノ、A Whole New Worldの音が好きです】


そしてオケメンバーとともに紹介したいのがバンドメンバー。
今回のツアーではバンドとナビが同じ行程なのでいつも一緒です。

ポーズ付ありがとうございます
【ドラムのスコット・レイサムさん】


楽屋ではいつも楽しく盛り上げてくれます
【ベースの渡辺建さん】


奥が今野さん、手前が岡田さん
【キーボード今野勝晴さん、シンセ岡田祥希さん】

ちなみに岡田さんは我らがバンドメンバーのツアーリーダーをしていただいてます。
コンサートマスターならぬ、バンドマスター「バンマス」と呼ばれてます。


楽しいまほうの夜の音楽会、これから後半戦です。

ちょっと休憩
【休憩中の管楽器チームの皆様、中央がソロでも登場の辻本さんです】

本番中も楽しく
【ぜひ遊びに来てください! by Joanne】






〜番外編〜
帰りの新幹線でツアー秘書の美佳さんから551蓬莱の豚まんをいただきました。

右が美佳さん、左は敏腕ツアーマネージャー通称「トム」さん

おいしそうなんですが・・・受け皿は箱の蓋を破いたもの。
トムさんから「ちょっと…(汗)」と突っ込みがあったものの、
そこは秘書命令ですからありがたくいただきました(笑)

あーでもこの方が豚まんの色が分かるかも
【これが噂の551蓬莱の豚まん on 箱の蓋】

横浜中華街のものよりも豚まんの皮が肉厚な感じでした。
具も肉汁が染み出してて美味〜。次大阪行ったらまた買います。
美香さん、トムさん、ごちそうさまでした。
posted by Tsubock at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Disney on CLASSIC 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってましたっ!
舞台裏から豚まん迄!!
次は何を見せてもらえるのかしら???
楽しみでーす。
ちなみに私達も早く着いたので開場前にLOFT散策してました〜!!
Posted by ピッピ at 2006年11月10日 22:50
>ピッピさま
なかなか更新できなくてすみませんー。
豚まんはおまけです(笑)
また食べられるかなぁ。楽しみです。
Posted by つぼっく at 2006年11月18日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。