2007年02月14日

引越しのお知らせ

こんにちは。
花粉との本格的な戦いに怯えている坪達也です。

ブログを活用したくて、ちょっとアドレス変えてみます。

http://www.tsubotatsuya.net

とりあえず今までの日記は移行させました。
けどいただいたコメントとかはコピーできないので、
このブログも残しておきます。

というわけで、新ブログもどうぞよろしくです(^-^)
posted by Tsubock at 20:50| Comment(48) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

ロケ撮影

今日は代々木でお仕事。
とあるVPの撮影でした。

朝の湘南新宿ラインは…予想より混んでた(T^T)
東海道線の猛ラッシュは知ってるんだけど、それよりは
マシかなぁって思っていたボクが甘かったです。
んでも押しつぶされるほどではなかったからいっか。

撮影の仕事ってあまりなくて、メイクしてもらうのも久しぶり。
とは言っても、ファンデーション塗ってもらって終わり。
時間もかからないし、楽だとは思うんですが。
でも時間かけて髪とか巻いてる女性は見てて楽しそう。
あーでも髪を伸ばすのはきっと耐えられません、自分(__;
もうすでに切りたい衝動に駆られ始めてますし。

収録風景

収録はこんな感じの場所で行われました。
あーそういえばこういうロケって初めてです。
公開生放送は何度も経験させていただきましたが、
どこかの場所を貸し切っての収録は初。

with Ma Yankie

今日、一緒にお仕事をしたMa Yankieちゃん。
実は同い年だったことが発覚。
最後まで楽しく仕事させてもらいました。
またご一緒できる日を楽しみにしてます。
ドイツのおふくろの味「ミートローフ」、いつか教えてくださいヽ(´▽`)/

メイク落としは拭くだけ

撮影の間は何度もメイクの方に直してもらいました。
すみません、すぐにテカってくるんです( ̄〜 ̄)ξ
収録後は拭き取るメイク落としでさっぱり。
TVCMでよく見てますが、んーやっぱり便利ですね。

というわけで今日も一日楽しく終えられました。
お疲れさまでした。

posted by Tsubock at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

アッシュッシュ

先日、髪を切りに行ったときに担当の美容師さんに言われました。

「坪さんの髪って黒じゃないよね」

いや染めてるわけじゃありません。彼曰く「アッシュ」だそうです。
ピンとこない?緑というか茶色と言うか。枯草の色と言うか( ̄〜 ̄)ξ
まあいわゆる黒髪ではないとのこと。

そうなんです。太陽の下に出ると茶色く見えます。
中でもこめかみの辺りはかなり色が薄い感じ。

そういえば20歳の頃はかなり弾けてました。
メッシュ入れて、2日でイヤになって、その後は突然グレーに( ̄□ ̄;)!!
知ってますか?髪色をグレーにするのは大変なんです。
一度黒の色素を抜いてからグレーを入れるみたいな。(←いらない情報)
確か4時間近くかかった覚えがあります。
色を抜かれてど金髪になっていく自分を鏡で見て、度胆を抜かれました。
でもグレーは色が抜けるのも早く、くすんだ金髪になってしまい。
友人からブルーグレーを入れるとキレイに戻ると言われ…
翌日から1週間、青い髪で暮らしました。引き籠もりたい気分でした。
シャンプーすると泡は青くなるし、アドバイスしてくれた相手をプチ恨み(;-_-+
でも青が抜けきると確かにグレ−。イメージに近いグレ−。
そして仕事の都合で黒髪に戻し、今に至るというわけです。

たまに色変えたら楽しいかなとは思うんですが…
当時、髪が傷みまくったのを知っているので、このままでいいかと。

グレー時代の写真とかあったらと思ったんですが見当たらず。
残念。

まあ人それぞれだけど、日本人はやはり黒髪が似合うと思う!( ̄^ ̄)
(↑アッシュ髪なんだけど)
と個人的な感想を述べて今日は終わり〜。
posted by Tsubock at 21:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。